今からでも間に合う仮想通貨で億り人になる方法

待て。

まだ、インするタイミングではない。

今、仮想通貨全体を見て欲しい。

スキャムコインで溢れている。

こんな仮想通貨市場に、本当の意味での大口投資家(名の通ったファンド。ニッチなファンドや個人投資家を除く)はこない。

交通整備された後、

大口投資家が安心して投資でき、インできる。

このタイミングが、次に仮想通貨が暴騰するタイミング。

さて、

では、今、先に仕込んでおくべきであろうか?

答えは否。

まだ早い。

まだ交通整備が行われていない。

まだまだ下がる。

また、短期的にいうと、マイニング業者や業界関係者、仮想通貨投資家が多い中国では、来週から年末モード(旧正月)に入り、連休に入る者が増え、もちろん仮想通貨ファンドやブロックチェーン業界関係者も休み。メディアもあまりファンダメンタル情報を掴めずにテクニカル分析に終始する期間となる。

中国だけではなく米国のBTC先物現渡のSEC承認も後ろ倒しになる可能性が高い。

少し待ったほうがいい。

下りきったところでインするべきだと考えている。

ここでいうインとは、フィアット(法定通貨)から仮想通貨へ変えるインのこと。

個人的には、長期目線で、

ビットコイン 500ドル

XRP 0.1ドル

EOS 1ドル

を想定して、いまかいまかと待ち続けているが、まだまだである。

下りきった時、インする。

最近のボラが低い状況で、FXスキャでとれている才能ある職人はともかく、普通は長期的に負ける人が多い。

FXで長期的に資産をすり減らさずに、今は待機が必要。

待つ能力が今求めれていると考えている。

以上。

広告